虹色星の創作屋敷
星野うとの創作活動雑記ブログ
日用品

使いやすさ最強のボールペン紹介!スタイルフィットとDr.グリップ4+1の合わせ技!

こんにちは、星野うと(@rainbow_UT)です。

私は、アナログでメモを取るのが好きです。

…が、書きやすさ重視で使っていたジェットストリームのボールペンが、経年劣化によってインクがにじむ現象を経験しました。

これは2018年1月の日記です。

表から写真撮りましたが、裏の文字ががっつりにじんで透けてます。

ジェットストリームで書いたところはほぼこのような状態になってます。

これを見つけた時は本当にショックでした。

なので、文字が経年劣化でじまないことを必須条件に新しいボールペンを新調しました。

最強のボールペンインク

私の考える最強のボールペンインクの条件は

  • にじまない
  • かすれにくい
  • 経年劣化が少ない

です。

この条件をクリアするのが、

「ユニボール シグノ」

です。

画像出典:ユニボール シグノ 極細シリーズ

 

シグノのインクの4色ボールペンがあれば最強だなと考え、探してみました。

スタイルフィットはシグノのインク!

色々調べると、シグノの同メーカーから出ている「スタイルフィット」がシグノインク採用とのことで、私の中ではこれからのボールペンはスタイルフィット一択に決めた瞬間でした。

スタイルフィットの本体ホルダーの使いにくさ

スタイルフィット専用のホルダーは、持ち手がゴム製ではなくつるつるしていたので私的に使い辛さを感じていました。

一時我慢して使ってしましたが、ちょっとストレスがかかってきたので書きやすい持ち手付きの本体を探すことにしました。

Dr.グリップ4+1の本体がぴったり!

ボールペンインクの長さと太さが同じのものであれば差し替えて使えることは知っていましたが、どのメーカーが合うのか分からなかったので検索で調べました。

すると、スタイルフィットとインクのサイズが同じものは「Dr.グリップ4+1」ということが分かりました。

早速「Dr.グリップ4+1」を入手してみました。

インクを比べるとほぼ同じ!これはすごい!

Dr.グリップ4+1の持ち手は使う上で使い辛さは特に感じませんでした。さすがDr.グリップ…!

そして、インクを差し替えて「最強のボールペン」を作りました。

 スタイルフィット in Dr.グリップ4+1!!

これが今のところベスト。

使いやすさ、インクと共に花丸です!!

ボールペンにお悩みの方の参考になると嬉しいです!

 

それでは、ここまで閲覧ありがとうございました。

ABOUT ME
星野 うと
20↑♀/人生迷子の絵描き&デザイナー/お仕事募集中/日々の雑記&考察→1次創作のイラスト・漫画→猫/看護師とWebデザイナー歴有/どうやったら楽しく楽して生きられるか日々思案

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です