Lv.1の創作家
星野うとの創作活動徒然ブログ
思考整理

デザイナー歴1年の私が学んだ、デザインについての基礎的な考え方

うと
うと
創作活動が大好きな:星野うとです。

初めての方もそうでない方も…Lv.1の創作家へようこそ!

当ブログは、運営者の創作物の紹介や創作活動についての話を主につらつらと綴っている場所です。

基本的にゆるっ!と書いてますので、ゆるっ!と読んで貰えると嬉しいです\(^o^)/

■デザイナー歴1年の私が学んだ、デザインについての基礎的な考え方:はじめに…

まずは私の自己紹介から!

過去、Webデザイナーとして1年半企業に務めた事のある星野うとと申します。

元々はイラストレーター希望で入職したのですが…それはまぁ、おいといて…。

Webデザイナーとして採用されるに至った経緯は、イラストレーター育成学校に行ったことがあることと、自分なりに作ったイラスト満載のポートフォリオが良かったのかな?
あとは面接ですね。

何が言いたいかと言うと、デザイナーとしての知識もなく技術もなく…むしろ、イラストレーターとして採用されたと思っていたから逆にびっくりしました。

Webデザイナー…?
なんで…?

って思ったのですが、採用頂いたのでWebデザインとして働いてみました。

そこでは本当、デザインとは?という基礎的な知識から身につけていくことになるのですが、基礎的な事はあんまり教えてくれなかったので自分で学ぶことになりました。

本を買ったり、Webサイトで学んだり…。
とにかく自分なりに毎日勉強してました。

そこで得た、デザイナーとして必要最低限の知識をここでご説明します!

■デザイナーって何?

クリエイティブ業務のデザイナーとして働くこと…つまり、こなす仕事は依頼するお客様がいる状態が基本です。

なので、お客様ありきだからお客様を満足させる事が大優先です。

お客様を満足させるとは何ぞ…?
と考えた時、出る答えはお客様の求める物を作ることです。

つまり、お客様の求める物が作れれば仕事は成り立ちます。

だから、お客様の求める物を最終的な目標とするわけですが、お客様は何のためにそれを求めているのか?

…そこを考えることこそが1番重要です。

お客様も、何かをするためにデザインを依頼しているわけです。つまりは目的ありきのデザイン依頼。

その、お客様の目的を果たすデザインこそが求められるデザインであり、それを作るのがデザイナーの仕事であり役割になります。

■デザインの答えって何?

ここで、
結局目的を果たすデザインって何よ。答えはあるの?
と思われるかと…。

ズバリ答えるなら、
デザインに基本的なルールはあっても、「コレ!」という正解はない→相手が求める形になればOK!
です。

具体的に言うなら、
スタイリッシュでかっこいいデザインを求めてるお客様に、フリフリレースたっぷり、ハートも入り交じった可愛いデザインをお渡しても却下されますよね?

でもそれが、可愛いデザインを求めているお客様だったらどうでしょうか?

逆に、可愛いデザインを求めているお客様に直線的なモチーフで、色も原色で少なめの色数でまとめたかっこいいデザインをお渡ししたら…?

要は、相手の求めている物をお渡しできればそれでOKなのです。

・相手の求めている物を汲み取る力
・素材を組み合わせる力
上記は知識で補えます。

センスはロジックです。

■デザインをすることとは?

私は、デザインをすること=お客様の求める物を作ることだと思ってます。

相手の意図を汲み取り、目的を考え形にする。
簡単に聞こえる様で実は難しい…。

でも、全くできないことではないです。私も、Webデザイナーの知識もないのにWebデザイナーやっていたので。なろうと思えばなれます。

あとは、いかに自分の中のデザインの引き出しを増やすかですね。

かっこいいデザインってなんだろう?
可愛いデザインってなんだろう?

こう言われて、いくつのデザインが思いつきますか?思いつくデザインは、多ければ多いほど自分の武器であり力になります。

デザインって、デザイナーだけの力じゃないです。
誰かのためにデザインすることがデザイナーなだけで、自分のためにデザインすることもありです。

それは、制作物であると同時に生き方、考え方をデザインすることだってできます。

自分の人生をどうすればより良くできるか…。
そう考えて生きてること自体デザインです。

自分をお客様としてとらえて、自分自身をデザインするデザイナーであるとも言えます。

色んな未来があるかもしれないですが、自分が納得できる形で過ごせるようにデザインしていきましょう!

■デザイナー歴1年の私が学んだ、デザインについての基礎的な考え方:終わりに…

この、デザインについての基礎的な考え方は、色々な本を読んだりWebサイトを見たりして総合的に自分が考えて、納得した内容になっています。

自己解釈です。

言葉の意味とかはWikipediaで調べれば出てくるし、デザインのやり方もグクれば配置やフォントのこと、色についても色々出てきます。

でも、デザインについての考え方・捉え方そのものについてはあまり見かけなかったのでこの度ブログに書きました。

また、知識も経験も浅いデザイナーが考えた自己解釈なので、まだまだ解釈自体が甘いことも考えられます。

一意見として、こんな考えもあるのね。と思ってもらえたら幸いです。

デザインすることが楽しめるように、自分の引き出しを大きくしていきたいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

うと
うと
それではまた来てくださいね!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です