Lv.1の創作家
星野うとの創作活動徒然ブログ
SNSの運営と活用法

自分の時間を取り戻すために、Twitterとの距離を考える

うと
うと
創作活動が大好きな:星野うとです。

初めての方もそうでない方も…Lv.1の創作家へようこそ!

当ブログは、運営者の創作物の紹介や創作活動についての話を主につらつらと綴っている場所です。

基本的にゆるっ!と書いてますので、ゆるっ!と読んで貰えると嬉しいです\(^o^)/

■自分の時間を取り戻すために、Twitterとの距離を考える:はじめに…

本当に私事ではあるのですが…。
昨日、9月30日は私の誕生日でした!!

何歳になったんでしょう…考えるのも恐ろしいですね…。
誕生日は嬉しいけど、齢はもう取りたくない…。

でもまぁ、家族に盛大に祝っていただいたのでとても良い一日でした!
Twitterでもお祝いたくさんいただきました!
楽しかった…^^

誕生日を迎えた事と同時に、今後の自分の人生について色々と考えてみることにしました。
誕生日程、自分の事を振り返るのにいい日はないと思って…。

…で、ここで取り上げるはTwitterのこと。

私は昔からSNS依存気味で、やることの最優先順位がSNSの更新みたいになってました。

さらに私は恐ろしいことを発見してしまったのです…。

今日はそんなTwitterについてのお話をしようと思います。

■恐怖の事実…Twitterの利用時間

私のとある一日についてまとめてみます…。

まず、朝起きてTwitterを見て反応を確かめる。
朝ご飯を食べつつTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
仕事をしつつTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
昼ご飯食べつつTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
だらだらしながらTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
仕事しながらTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
夜ご飯を食べつつTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
お風呂にスマホ持ち込みTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。
寝る前布団の中でもTwitterを眺めたりツイート更新したり反応を見る。

…で1日Twitterを見たり閉じたり見たり閉じたりを繰り返し過ごしてました。
ここで知ってはいけない衝撃的事実があるんです。

それは、私の一日のTwitterの利用時間が4~6時間以上であること…。

まさにホラー映画のような恐怖。
本当に恐ろしいですよね、何してるんですかね??

4時間あれば何ができますか?
絵1枚描けますよ、ガチで。

いつも時間ないない言ってるのに…。
本当におかしいですよね…ええ、おかしいんですよ…。

■Twitterに使っていた時間について

1日4時間
1ヶ月で約120時間です。

1日6時間
1ヶ月で約180時間…。

1年では…?

考えるだけで恐ろしいですね…。

Twitterは、いつでもどこでもできることが一番の利点であり欠点だと思うのです…。

今はスマホ皆持っている時代ですし…Twitterのアプリ入れてたらすぐ使える…。

ちょっと暇になるとTwitter開いちゃう…怖い…。

■Twitterにハマってしまった事が最大の難点

だってTwitter楽しいんですもん…。私Twitter大好きなんです…。
でも、私はあまりにTwitterを使いすぎたのです…。

はまっていたんです、Twitterに。

そもそも私の性格に問題があって。
一点集中型なんです。

同時にいくつものことができない。
だから何かにはまるのも1つ。

同時にいくつもの娯楽を楽しめない。
ゲーム
読書
運動 etc…

いつも一つずつです。

だから、Twitterにはまってしまった私はTwitter以外のことがおろそかになっていきました。

■Twitterによる日常の変化

Twitter主体に生活していたので、Twitterありきの行動になってました。

例えば、
ウケをねらって変なお菓子を買う・変わったところに行く・変わったモチーフを写真撮る
いいね!を狙ってツイート内容を考えて数分~数時間使う
Twitterが見たいために睡眠時間が減る
歩きスマホ

もっとあると思うます、やばいです。
当然、健康にもよくないです、寝てないから。

こうしたことが積み重なって、結果メンタルの不調にも繋がったのかなって。

上手く付き合えれば良かったのですが…
私の時間の使い方へたくそ過ぎました…。

■Twitterから自分の時間を取り戻す!

自分の誕生日である昨日を節目にTwitterをおやすみしようと思って、Twitter休止のお知らせをしました。
私、Twitterだったらいつもまでも無限に使える自信があります、逆に。

Twitterに依存してしまう性格だから、意図的に離れないといけない気がしたので強行手段です。
Twitterからの距離をほぼ完全に取る計画です。

切りたくない繋がりはあるのでアカウントは消しません。

あとついでに脱スマホ依存も計画!
スマホ使う=Twitterだったので、できそうな気がする…。

Twitterを離れ、できるだけスマホを触らない、見ない生活を意識して生活がどう変わるが実験してみます。

実質Twitterに使ってた1日4時間が浮くわけなので、自分のために有意義に使えたら良いなって思います。

スマホも極力触らない。
ネットはPCから。

タイピングの練習します。
ブラインドタッチを習得したいです。

■自分の時間を取り戻すために、Twitterとの距離を考える:終わりに…

私はTwitterから距離をとることで自分の人生が好転するだろうと思ってこのように決断しました。
自分にとって人生の一部だったTwitterを手放すことで見えてる景色がどう変わるか…これから自分のことを観察してみたいと思います。

辛くなったらいつでも戻れるんだから、今回はちょっと頑張ってみようと思います。

昨日は誕生日だったのもあって、Twitter利用を1時間までと制限つけて利用しましたが、なかなかに辛かった…。
でも、夜はぐっすり眠れました!!
Twitterを減らしたから…?効果出すぎでは…?

また経過追ってみます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

うと
うと
それではまた来てくださいね!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です