Lv.1の創作家
星野うとの創作活動徒然ブログ
ブログの事

ブログのネタ切れをなくす!対策とその方法

うと
うと
創作活動が大好きな:星野うとです。

初めての方もそうでない方も…Lv.1の創作家へようこそ!

当ブログは、一人暮らししながらお絵描きや漫画を描く等、創作活動する方に向けて運営してます。
一人暮らしの生活についてや創作活動についての情報、あとは運営者の創作物の紹介等をつらつらと綴っている場所です。

基本的にゆるっ!と書いてますので、ゆるっ!と読んで貰えると嬉しいです\(^o^)/

■ブログのネタ切れをなくす!対策とその方法:はじめに…

私は2019年4月からブログ運営していて2年と数ヶ月経ったのですが、過去何回も何回もブログのネタ切れに悩まされてきました。

その度にネットサーフィンしたり、ブログの技術書を買い漁り読んでいたので、対策方法を「知識」としては知っている状態でした。

そのはずなんですけど、何回もネタ切れに悩む毎日…。

何故…?

いい加減悩む時間すら勿体無いと思うようになったので、自分にとってネタ切れ防止と対策と、その方法についてお伝えします。

基礎的なことかもしれませんが、ネタ切れに悩む方にとって参考になると嬉しいです。

■ブログのネタ切れとは?

そもそもブログのネタ切れとはなんぞ?

私が思うネタ切れは、
・ネタをネタとしてキャッチ出来ていない状態
・ネタの捉え方問題
です。

□ネタはあふれているのにキャッチできていない

まずは身近な所からネタを探そうとして、自分の特技やスキルについて考えても何も見つけられない…。

そういう時は、そもそも特技やスキルが特別なネタであることを自分が認知してない状態です。

例えば、
・自分にとって当たり前すぎる。
・誰でも出来ることだと思う。
・特別なことではないと思う。

これらに当てはまる事をちょっと深掘りして、今は出来るけどできなかった時期があったのではないか?と考えて、
・出来なかった頃に苦労した事柄についての対策
・出来るようになった理由
・自分が知りたかった情報
をネタとすると色々ブログ書けますよね。

□ネタの捉え方の問題

私は、ネタである情報を自分の中でネタに昇華出来ないでスルーしてしまうこともありました。

ただ楽しかった!と感じただけ
ただ美味しかった!と感じただけ

それを何故楽しかったのか、何が美味しかったのかを掘り下げるとどんどんネタになるのに、それを自分がやっていませんでした。

物理的な問題として、心身の疲労も関係してくると思います。
感性が鈍るというか…。
疲れてる時って楽しむことも出来ないですよね。

そういう時はブログのこもは考えず、ゆっくり休むのも手です。

■ブログのネタ切れをなくす具体的な方法①いまあるものから

新しい物を追加する前に、まず出来ることから初めてみましょう。

□ブログのジャンルとテーマを整理する

自分の運営するブログのジャンルとテーマを一旦整理します。

ジャンルについては、読んでもらいたいターゲットを大まかに決めておきます。
そのターゲットに向けたジャンルを決めればOKです。

特化ブログの方のテーマは1つ
雑記ブログの方のテーマは沢山あると思います。

雑記ブログでも、大テーマは3つほどに絞ると良いらしいですよ。

私も、大テーマは3つ+雑記で構成しました。

□1記事は1人にを対象に書く情報雑誌

ブログのジャンルについては大まかなターゲットでいいんですが、1記事については、読んでもらいたい人1人を具体的にイメージして書くようにします。

これはInstagramのマーケティングについての本を読んだ時、なるほど!と思ったので。

その1人に向けて書くわけだから、その人が知りたい情報を芋づる式に繋げて足りない情報を補ったり、読みやすいデバイスに向けて改行を工夫したりとか色々できます。

□記事のカテゴリーをあらかじめ立てておく

ちょっと前まで、記事のカテゴリーは書いた記事に合わせてその都度新規で追加してました。

ただ、それをするとどのテーマに当てはまるかが曖昧になってしまい、結局カテゴリーがカテゴリーとして活用できなくなっていました。

その対策として、記事を書く前にテーマ毎にカテゴリー沢山を作っておくようしにました。

するとどうなるかというと、カテゴリー一覧を見ながらネタ探しができるようになるんです。とても便利。

□過去記事を読み返し不足を補う&新記事を書く

自分が過去に書いた記事は拙い物が多くて、読むのも苦痛になる時が多々あるのですが、それでも読んでみると掘り下げてみたい内容だったりとか、追加要素だとか…。

あとはいっそ、情報が古ければ書き直すとかもありだと思います。

□1つのネタから複数のネタを見つける

物を見ると、前から見る時と後ろから見る時と、斜めから見る時と見え方が変わるものが多いですよね。(ボールとか、球体は大体同じに見えますが…)

ネタも同じで、見る角度を変えると1つのネタから
複数のネタが見つけられたりします。
1つのことから沢山導けるようになるには訓練が必要だと思いますが、マインドマップをイメージするといいかもしれません。

■ブログのネタ切れをなくす具体的な方法②新しい情報から

次は、身近な所からはネタを使い切った!と思った時にやる方法です。

□本を読む

読書は情報のインプットと、本を読んだことそのものがネタになるので読書感想文書くことで記事がかけます。

本は得られる情報が無限大なので積極的に取り入れていきたい行動です。

Kindle Unlimited だと定額で本が読み放題なのでおすすめです!私はKindle専用の端末機も持ってますが、なかなか良きです。

□新しい事にチャレンジする

イベントに参加したり、写真を撮ってみたり、珍しいものを食べてみたり…。

そこから得られる情報を1つ1つキャッチして記事にしてみてください。

自分の感じたこと、学びは何にも変え難い貴重な財産です。それを記事にするのです。楽しくなります。

■ブログのネタ切れをなくす!対策とその方法:終わりに…

自分が今後ネタ切れに困った時に読んで活用できるように具体的に書いてみました!

今はまだ書きたいことが溢れているので大丈夫ですが、またいつか路頭に迷う時が来るかもしれないので…!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

うと
うと
それではまた来てくださいね!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です