Lv.1の創作家
星野うとの創作活動徒然ブログ

【読書感想文】無敵の思考【本】

うと
うと
創作活動が大好きな:星野うとです。

初めての方もそうでない方も…Lv.1の創作家へようこそ!

当ブログは、自由気ままに一人暮らししながらお絵描きや漫画を描く等楽しく創作活動する人間が運営してます。

内容は一人暮らしの生活についてや、運営者の創作物の紹介等をつらつらと綴っていますが、基本日記メインです。

基本的にゆるっ!と書いてますので、ゆるっ!と読んで貰えると嬉しいです\(^o^)/

■【読書感想文】無敵の思考【本】:はじめに…

前から気になってた本読みました!

読むのが早くなったのか、1時間30分くらいで読み終わりました。

なかなか面白かったです。

■無敵の思考:本に関する情報

作者は「ひろゆき」さん

最近割と名前をいたるところで聞くので知ってる方も多いと思います。

ニコニコ動画などを作った人ですね。

いつも口角が上がってる人って印象です。

本当の笑顔ではない感じ…偽りの笑顔な感じがするのは私だけででしょうか…笑

□この本を選んだ理由

前から気になっていたと先ほどお伝えしましたが、その理由。

何故気になっていたかというと、過去にひろゆきさんの著書を読んだことがあって、考え方がざっくりしてて興味深かったのと、タイトルの「無敵の思考」に惹かれました。

ひろゆきさんって変わってるなぁって印象があります。

考え方が独特というか…。

そこをもっと知ってみたいと思ったからですね。

あと、タイトル効果大きい、タイトルって大事…。

改めて実感しました。

□本を読む前の印象

今の私は楽にいきるための方法を模索している最中で。

楽とは何だろう? ?というところから 思案しています。

言葉の定義から見つけていきたい…そんな感じ。

その中で、思考について何か知ることができないかなと期待していました。

変わり者のひろゆきさんから教えを乞うイメージですね。

□本の内容

ひろゆきさん自身の思考=無敵の思考という定義の内容でした。

なので、ひろゆきさん独自の思考について始めから最後まで書いてありました。

■無敵の思考:心動かされた内容

この本を読んでて思わずメモをとったところがありました。

それがこちら
①迷わないためのルールを決める
②努力をしないための努力をする
③元を取ることを考える

です。

□①迷わないためのルールを決める

人は生きている上で都度選択する必要があります。

食事をするだけでも

まず今食べるか後で食べるか
どこで食べるか
メニューはどうするか
作るか作ってもらうか

…など、食事に限らず常に選択を迫られています。

結果、人は常に選択疲れをしている状態なのだといいます。

だから、その選択疲れを少しでも減らすために、Aの時は1、Bの時は2…と固定のルールを決めるといいよ!って内容でした。

□②努力をしないための努力をする

これは捉え方の問題があるかもしれないのですが、

仮に1万円稼ぐためにどうするか?という話があったとして。

1日1万円もらえる仕事をする。がとある回答なら、じゃあ、その仕事はどうするか?とした時に。

A、自分で探す

B、エージェントで探す

C、知り合いに紹介してもらう

D、自分で1万円になるものを作る

A~Cはまぁ普通ですよね。

でも、Dは自分の力で1万円の価値のある物が作れたとしたら…。

それがもし追加コストがかからない物だとしたら…。

上記条件で月10万稼ぐのに10日間1日中働く必要があるところ、もし自分の1万円で売れる物が売れたら働く日数は減らせるわけです。

大分大きいですよね。

5個売れたら5日働かなくても良いわけですよ、すごいですよね。

そこに労力をかける必要があるというお話でした。

□③元を取ることを考える

物を買う時には、その物の価値とその対価を吟味しなさい。という内容でした。

そもそもひろゆきさんは外食もしない、お金もあまり使わないような人なのでそこに価値観の違いを感じました。

お金を使って経済を回すというより、今あるものでいかに満足できるか…というような。

なんか現代版のお坊さんのような印象を受けました。

無駄な富は求めないみたいな…。

質素…かな?

□疑問に思ったところとその理由

タイトル、ひろゆきさんが自分で自分の思考無敵って言ったのでしょうか??

無敵ってラスボスというか、最強チートキャラってイメージがあるんですが…。

やっぱり売るためにタイトルって大事ですね…!!

読んでみて無敵っていうほどじゃないって印象を受けてしまいました。

っていうのも、万人受けする内容ではなかったからです。

無敵って聞くと、誰にでも勝てるみたいない印象ですがそこはやはり商売ですね。

「無敵」というフレーズにビビッと来るような人に向けて書いてある内容でした。

私は面白く読めました!

■無敵の思考:読んだあとの感想や意見

自分が楽であるためには、楽である状態がどうあるべきかを具体的に強くイメージすることが大事であること。

あと、楽になるための努力はする必要があるということ。

やっぱり願ってるだけではダメなんだなって。

学びも知識として持ってるだけじゃなくて使ってこそだと思いました。

つまり行動一択!

何事も行動するべきだと学びました。

インプットよりもアウトプットが大事だと再度学びました。

□作者が言いたかったことはどんなことだと思うか。それに対して自分はどう思うか。

自分の立場を悲観するだけじゃ幸せになれないから、作者の考えを知って、少しでも幸せに生きてくれや。

って言いたかったんだと思います。

自分に足りなかった部分も多かったので、知識として取り入れ今よりも幸せに生きます!

■【読書感想文】無敵の思考【本】:終わりに…

昔は読書感想文苦手だったんですが、なんか書くの楽しかったです。

感想文が楽しく書ける本っていいですね。

今日食べたラーメン。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

うと
うと
それではまた来てくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です